国民生活センターとは、消費者が生活していく中で関わる問題を調査研究したり、苦情処理、商品テストなど行なう独立行政法人です。
1970年発足され当初は特殊法人でしたが、前身は国民生活研究所です。
2003年に独立行政法人国民生活センターにもとづいて独立行政法人となりました。
主に国民の生活の改善と向上を図ることを目的としています。
消費生活に関する相談に応じ、内容によっては問題解決のための助言や各種情報提供を行って今s。
その他にも、パンフレットや資料の発行、定期的な講座の開催など普及活動に努めています。
消費者センターと混同される方も多いですが、国民生活センターは国、消費者センターは地方公共団体が運営しています。
かと言って国民生活センターは消費者センターを総括する期間ではなく、両者はっ協力しあって消費者対応をとっています。
相談受付時間は各センターごとに異なり平日が主となりますが、土日でも受け付けているところもあります。
電話若しくは来所にて相談を受け付けており専門の相談員など資格を持った相談員が対応してくれますので安心して相談できます。
センターによっては弁護士など専門のアドバイザーを置いているところもあります。興味がある人はコチラへ